会社案内

会社名 株式会社イー・フードビジネス・サポート
所在地 〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-5-8
設立 2007年10月
資本金 300万円
連絡先:電話             06-6282-7755      
ファックス 06-6282-7766
メール info@e-fbs.jp
事業概略 中小飲食店の経営コンサルティング全般、飲食店を支援する各種サービスのご紹介
事業目的 「ビジョン、ミッション・・・・」むつかしい言葉、かっこいい言葉で飾るつもりはありません。
色々な課題が、次々と押し寄せる本当に大変な飲食店経営のご支援を、最適な方法で誠意を持って実践し、儲かる店舗つくりのお手伝いをしたい。その結果、経営者、スタッフ、お客様、そして弊社と弊社提携企業、すべてが、ワクワク、ドキドキ、ハッピーハッピーになれるよう、ベストを尽くしたいと考えています。
メディア掲載
2010年5月 商業施設新聞 掲載
代表挨拶
代表取締役 上田逸平
代表ブログはこちら
生年月日 1961年3月28日
出身地 大阪市
出身校 大阪府立住吉高等学校卒業
同志社大学商学部卒業
生活信条 一瞬一瞬を、ド真剣に生きる
自分で自分に限界を作らない
趣味・特技 ■柔道二段
■食べ歩き
■森羅万象に興味を持ち、不明点を調べて覚えること
■学生時代はTVクイズ番組出場8回 優勝5回
 ・アタック25トップ賞
 ・桂三枝の連続クイズ 100万円獲得
 ・アップダウンクイズ優勝 ハワイ旅行と10万円獲得
 ・クイズミスターロンリー優勝 7万円とグアム旅行
 ・第2回クイズ日本一決定戦8位
 ・第4回アメリカ横断ウルトラクイズ後楽園予選突破
■地図を見ること
■書店散策
twitter @Ippei_ueda
2012年に始めたいこと
スキューバダイビングでスピア・フィッシング
2015年までに、実現したいこと
東京に事務所開設、バーの経営
好きな映画
愛と青春の旅立ち、ゴッドファーザー PART2
好きな書物
井上靖・松本清張の小説、小倉百人一首解説本、
奥の細道
かつて応援した選手
井上康生、古賀稔彦、辰吉丈一郎

経歴

1983年 繊維専門商社
繊維商社に就職。国内のアパレルメーカーから受注したカジュアルウエアを中国で生産する業務に従事する。武漢、天津、南京等の生産地で、品質不良、納期遅れとの戦いに奔走する。発注者である国内アパレルへの謝罪や、クレーム対応に気が狂いそうな日々を過ごす。中国に入る拠点である香港でのみ、束の間のホッとできる時間を楽しむ 根性や粘り強さだけに依存する仕事のスタイルに危機感を感じ、ビジネススキル、経営ノウハウを身につけうるために経営コンサルティング会社に転職。
1991年~ 経営コンサルティングファーム
経営者向けセミナーを新卒入社2年目で、堂々とこなす年が8歳も年下の同僚たちに、刺激を受け、会社に1週間泊り込んでスピーチの練習に励むなど、能力向上に取り組む。

人間は肉体的に苦しくても、新しいことを覚えたり、新しいスキルが身につけることで精神面の愉しさがあれば生きがいを持てるということを実感する。

「知的生産性向上研修」の販売や研修講師として、全国の商工会議所等で、1年間で50回以上のセミナー講師を担当する。日常の業務を通して営業プロセス管理と、各プロセスを、効率的にステップアップするためのスキルを習得する。
1995年~ 教育産業で起業するが共同経営者と価値観の違いから取締役退任。 その後、大手メーカーの子会社でレントゲンフィルムの販売、 大阪の繁華街、十三(じゅうそう)と阪神尼崎商店街、2店舗のカフェの店長兼スーパーバイザーとして、半年間店舗に泊まり込み状態でフライパンを振り、アルバイトの管理に七転八倒する毎日、 通信ベンチャーの営業部長として年間150回以上のフライト、100回以上の新幹線乗車にて、北海道稚内から、鹿児島の大隅半島の端しまで全国を回る3年間、等々、 感動あり、苦悩あり、喜びあり、失望あり、ワクワクあり、ハラハラありの凝縮された経験をする。 

社会人生活を振り返って、企業の形態としては大手企業、ベンチャー企業、オーナー企業、大手企業の子会社、 業種・業態としては小売業、サービス業、製造業、 営業スタイルとしてはBtoB Bto Cと、 色々な、スタイルを経験していることに気づき、それぞれを体感している強みを活かして、中小企業の売り上げアップを支援する会社の創業を計画する。
2005年 有限会社MSタスクフォース 設立
中小企業の事業力強化及び売上アップを支援するコンサルティング
2007年 株式会社イー・フードビジネス・サポート設立 
業種を飲食業に絞って、ワンストップで飲食店の課題解決を支援

現在に至る